女優・櫻井淳子さんがイメージモデルに就任!次世代エイジングケアコスメASHADA-アスハダ-

株式会社RAVIPA(本社:東京都豊島区池袋、代表取締役社長:新井亨)が販売する化粧品ブランド「ASHADA-アスハダ-」のアンバサダーに櫻井敦子さんが就任したことをお知らせ致します。

女優としてご活躍されている櫻井淳子さんに、アスハダのイメージモデルとしてご協力いただきました。
櫻井さんはアスハダについて、「うるおいがいき渡り肌が喜んでる!」「今まで使っていた化粧品に満足できなかった人はぜひ使ってみてほしい!」とコメントをいただきました。アスハダには年齢美肌への秘密がたっぷり含まれており、本来のキメ肌へと導くヒト幹細胞培養液エキスの配合や、希少性の高いプラセンタエキス、世界で大注目の羊膜エキスを配合している化粧品です。



◆櫻井淳子さんプロフィール

1973年、埼玉県出身。株式会社アイエス・フィールド所属。女優。高校2年生の時に原宿の竹下通りでスカウトされ芸能界入り。高校卒業の1991年、ドラマ「葡萄が目にしみる」出演でデビュー。1993年、ドラマ「誘惑の夏」で連続ドラマ初主演を務めた。「誘惑の夏」、「真夜中を駆けぬける」での演技が評価され、第31回ゴールデン・アロー賞放送新人賞ならびに最優秀新人賞を受賞した。1998年から2003年まで放送された「ショムニ」での魔性のOL・宮下佳奈役が当たり、以降は妖艶な悪女・魔性の女路線の役柄もこなす。2002年、ドラマ「おみやさん」に鴨川東署資料課の七尾洋子役で出演。2011年の第8シリーズまで10年間、主人公の鳥居勘三郎(渡瀬恒彦)を支えるヒロインを務めた。2007年、第1子となる女児を出産。

◆アスハダについて
補うではなく呼び覚ます肌が持つ本来の美しさへ。
肌には本来、自ら美しくなろうとする「力」=「美肌力」が備わっています。ASHADAシリーズはその眠った「力」を目覚めさせ、解き放つことで、明日も、そして10年後も輝き続ける美しい肌へ生まれ変わってほしい。それが私たちの想いであり、願いです。

Ashada定期便はこちら

Hairmore定期便はこちら